見直す管理職

授業風景

これまでの管理職の役割と言えば、部下を使いこなすことでした。管理職は自分の部下だけを見れば良かったのです。そして、すこし前までであれば管理職は部下を叱ることで伸ばそうと考えていました。しかしながら時代が変わって、叱るだけでは部下はついてこないようになりました。叱られた部下がふてくされてしまい、仕事がままならないというケースがしばしば報告されています。このように、管理職のマネジメントのしかたは時代の要請によって少しずつ変化してきているのです。そこで管理職研修をうけてください。管理職研修は数千円から数万円で受けることができます。この管理職研修において、現代のマネジメントのありかたを学ぶことができます。

管理職研修は企業全体で申しこむことも可能ですし、個人単位で受講することもできます。多くの場合、企業としての必須項目として管理職に参加が課されます。こういった管理職研修を受けた管理職はその後劇的に変化します。まず、マインドが変わります。それまでは頭ごなしに部下を叱っていた人が、叱る前に少し立ち止まり冷静になるのです。それから間をおいて冷静に部下にさとすようになります。このような少しの変化だけでも会社の雰囲気は明るくなります。こういった良い変化をもたらす管理職研修の価格は、下落傾向にあります。より多くの管理職に参加してほしいという主催者側の以降により安く設定されているのです。ぜひ、参加を検討してください。